So-net無料ブログ作成
検索選択

オランダ旅_02 デルフト① [オランダ]

ようこそです。
 
左の塔についているのは風向計 。
東京駅はこれをモデルに造られたという説もあるそうです。 
 
b168_01.JPG 
 
b168_02.JPG
 
あいにくの天気ですがデルフトに向けて出発。
列車はハーレムまわりで北海沿いに走ります[電車] 
 
b168_00.JPG 
 
正式国名のネーデルランドは低い土地という意味。
至る所に水路が見られます。 
 
b168_03.JPG
 
かつて水車はおもに排水に使われました。
 
b168_04.JPG
 
幾つかの駅を過ぎて
 
b168_05.JPG
 
一時間程でデルフトに到着。
 
b168_06.JPG
 
くねった矢印はオランダ鉄道(NS)のマーク 
 
b168_07.JPG
 
運河の向こうに見える旧教会を目印に歩きます。
 
b168_08.JPG 
 
オランダらしいチーズ屋さん 
 
b168_10.JPG 
 
旧市街に近づいてきました。 
 
b168_09.JPG 
 
マルクト広場の市庁舎[ぴかぴか(新しい)]
 
b168_11.JPG 
 
 その名のとおりマーケットが立っていました
 
b168_12.JPG
 
 こちらは新教会。カリヨンの音色が響きます
 
  
 
 
フェルメールの住まいだった建物は現在デルフト焼きのショップ 
 
b168_14.JPG 
 
国際法の父、グロチウスの像 
 
b168_15.JPG 
 
ようやく晴れてきました[ぴかぴか(新しい)]
少し傾いている旧教会にはフェルメールの墓が。
 
b168_16.JPG
 
 プリンセスホフ博物館はデルフト焼きのほか解剖器具などを展示。
16世紀ウィレム1世の暗殺された場所でもあります。 
 
b168_17.JPG 
 
15世紀には修道院でした。 
 
b168_18.JPG 
 
ここでミュージアムカードを59.9ユーロで購入。
ほとんどの美術館はこれでフリーパスなので
たくさんまわるならお得です。
 
168_2.png
 
 
もっとゆっくりしたいほど素敵な旧市街だけど
デルフト焼きのワークショップへ向かいます。
 
b168_19.JPG 
 
また次回 [ー(長音記号1)]
 
168_3.png  
 
 
 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013