So-net無料ブログ作成
検索選択

オランダ旅_03 デルフト② [オランダ]

ようこそです。
 
デルフト焼きの工房「ロイヤル・デルフト」 
創業は1653年で現在まで続いている唯一の窯元です。 
 
b169_01.JPG
 
こんな可愛い車が [ひらめき]
 
b169_02.JPG
 
デルフトブルー (Delfts Blauw )と呼ばれる白地に青の絵柄が特徴です。
 
b169_03.JPG
 
b169_04.JPG 
 
予約したツアーではミュージアムの見学を行います。
左はチューリップを飾る陶器 
 
b169_05.JPG 
 
ユニーク赤ちゃん用のガラガラ?
 
b169_06.JPG
 
美しい多色使いもあります。 
 
b169_07.JPG
 
 ロイヤルデルフトのロゴマーク
 
b169_08.JPG
 
ここで牛が登場[ひらめき]
 
b169_09.JPG
 
この先は陶器工房です。
 
b169_10.JPG 
 
 見学コースの最後はお約束のショップへ
 
b169_11.JPG
 
ミッフィーのデルフト焼きバージョン 
 
b169_12.JPG
 
2階へ上がり待望の絵付けワークショップへ[ひらめき] 
団体グループがいて盛況でした
 
b169_16.JPG
 
 
インストラクターの指導を受けて
いよいよタイルの絵付けに挑戦! 
169_2.png
 
前もって自作のデザインを持参[手(チョキ)]
13センチ四方のタイルに写して始めます。 
染料はこの時点では墨のような色合い 
 
b169_13.JPG 
 
一度描きが鉄則。うっかりするとシミになってしまいます[たらーっ(汗)]
ちなみに年月日の書き順は右から左へ 
 
b169_14.JPG 
 
何とか完成[ひらめき]
最終日に焼きあがりを取りにくる予定です。 
 
 b169_15.JPG
 
ロイヤルデルフトを後に駅へ向かいます。
遠くに旧教会
 
 
b169_17.JPG
 
運河沿いに歩くとどこかで見た風景が。
この場所はもしや・・・[ぴかぴか(新しい)]
 
b169_18.JPG
 
フェルメールの傑作「デルフトの眺望」の場所だっっ[ひらめき]
思わぬ発見に大感激!!!
 
本物はデン・ハーグのマウリッツハイス美術館にあります。
これも後日見に行く予定。
 
b169_19.JPG 
 
 
再び電車で帰ってきました。 
アムステルダム中央駅のライトアップ[ぴかぴか(新しい)]
初日からハードだったけど収穫の多い一日でした。 
 
b169_20.JPG 
 
【追記:2017.06.07】
駅ナカのレストラン、ファースト・クラス(1st klas)
クラシックな内装が素敵[ぴかぴか(新しい)]
 
b169_21_cp.jpg
 
栄養つけなきゃとオーダーしたステーキセット[レストラン]
ボリューム満点、サービス良し、値段もリーズナブル[グッド(上向き矢印)]
惜しむらくは味がうまみゼロ・・・[バッド(下向き矢印)]
細かく切って少しずつ口に運びました[たらーっ(汗)] 
 
b169_22.JPG 
 
また次回[ー(長音記号1)]
 
 169_3.png
 
 
 
 
 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013