So-net無料ブログ作成

オランダ旅_04_アムステルダム① [オランダ]

ようこそです。


ホテル フィッタの朝食[かわいい]


b170_01.JPG
主人のケースが陽気にサーブするのは名物のパンケーキ
170_2.png
パンケーキといってもクレープのような軽い一品です
b170_02.JPG
ホテルからミュージアム広場へは歩いて2,3分
”I am sterdam"の文字を裏から見たところ。
通勤通学の自転車が行き交います。
b170_03.JPG
国立美術館(Rijksmuseum:レイクスミュージアム)は1885年
ヨーロッパでは初めて美術館専用として建てられました。
b170_04.JPG
表玄関に続く通路
b170_05.JPG
こちらが北側の正面
b170_06.JPG
エントランスはモダンな吹き抜けの空間
b170_07.JPG
わかりにくい立体構造の階段を上がるとゴッホの自画像が
b170_08.JPG
さらに上階へ
b170_09.JPG
焼き物のコレクション
b170_10.JPG
盛りだくさんの静物画は「華麗画」と呼ばれます
b170_11.JPG
蒔絵と螺鈿(らでん)の華麗な箱[ぴかぴか(新しい)]
やはり東方貿易の時代が感じられるもの
b170_12.JPG
迷った末たどり着いたのはお目当ての絵画!
b170_13.JPG
さすがに人気のレンブラント「夜警」です[ひらめき]
b170_14.JPG
ドラマチックな構図は舞台か映画を観ているよう
b170_15.JPG
他の絵画と比べると違いがわかります
b170_16.JPG
こちらはフェルメール「青衣の女」
b170_17.JPG
なんと「牛乳を注ぐ女」がパリに貸し出し中[むかっ(怒り)]
milk_02_cp.jpg
170_3.png
印象的なフランス・ハルス「陽気な酒飲み」
b170_18.JPG
エントランスにはカフェもあります
b170_19.JPG
トマトジュースでちょっと休憩
b170_20.JPG
次回は運河クルーズへ[ー(長音記号1)]
170_4.png

nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013