So-net無料ブログ作成
検索選択
イングランド ブログトップ
前の1件 | -

ロンドン最終日 [イングランド]

ようこそです。
 
 9:00にチェックアウトし
ホテルに荷物を預けます。
 
122_1.png 
 
 
 最寄り駅グロスターロード。
80年代に訪れた当時は木製のエスカレーターやエレベーターがあり
産業革命のままのような趣でしたが
さすがにリノベされていました。
 
b122_01.JPG 
 
 チューブ(地下鉄)には乗らず
徒歩でサウス・ケンジントンへ 
 
朝の自然史博物館[ぴかぴか(新しい)] 
 
 b122_02.JPG
 
 初日に続き2度目のV&A(ヴィクトリア&アルバート美術館)
 
b122_03.JPG 
 
中庭を越えてカフェへ向かいます 
 
b122_04.JPG
 
ウィリアム・モリスのプロデュース
世界初の美術館カフェ 
 
b122_05.JPG
 
ちょっと暗いので隣の華やかなギャンブルルームでお茶しました[喫茶店] 
 
b122_06.JPG
 
 エッグタルトとカフェオレをモリス柄のトレーでいただきます[ひらめき] 
 
b122_07.JPG
 
ウィリアム・モリス(1834-1896)はイギリスの誇るマルチアーティスト
 アーツ&クラフツ運動で美しいデザイン壁紙家具などを製作し
柳宗悦の民芸運動にも影響を与えました。
 
b122_07_1.jpg 
 
初日の夜閉館で見られなかったモリスの作品を鑑賞します 
 
b122_08.JPG
 
大作のタペストリーに絵付けキャビネット 
 
b122_09.JPG
 
 人気のモチーフ名は「いちご泥棒(Strawberry Thief)」
 
b122_10.JPG
 
  
こちらは日本のコレクション コーナー
 
b122_11.JPG
 
美しい金屏風 [ぴかぴか(新しい)]
 
 b122_12.JPG
 
 美術館をあとにします。
 
b122_13.JPG
 
ピカデリー広場に出て「一点張」で最後のラーメンをしました
 
b122_14.JPG
 
ホテルで荷物を受け取り地下鉄でヒースロー空港へ。
 ピカデリー線で40分程かかったけれど
オイスターカード+ゾーン外料金で安くてビックリ
 
b122_15.JPG
 
b122_16.JPG
 
エディンバラで買ったスコッチウィスキーセットが
荷物検査にひっかかりすべてあけられてチェックに[あせあせ(飛び散る汗)]
お土産としてバッグの外に出しておけばよかった・・・ 
 
122_3.png 
 
JALとの共同便は1時間半遅れで
10ポンドの食事券が出ました。
この間免税店でゆっくりお買物タイム 
 
b122_17.JPG
 
結局20:30発のフライトになったものの
機内はすいててラッキーでした。
 
b122_18.JPG
 
最終日の収穫を公開
(モリスの丸い手鏡は女性のお土産にいいかも) 
 
b122_19.JPG
 
 
英国旅行記ご訪問ありがとうございました 
 
 
 122_4.png
 
 
 
また次回[ー(長音記号1)]
 

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - イングランド ブログトップ
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013