So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年06月| 2018年07月 |- ブログトップ
前の1件 | -

グレートマジンガー愛 [アニメ]

ようこそです。 


グレートマジンガーはマジンガーZの続編として

1974~1975年に放映された

永井豪原作、東映動画製作の巨大ロボットアニメーションです。 


202_02.jpg


兜剣造博士の科学要塞研究所から

剣鉄也が操縦するグレートマジンガーがミケーネ帝国と戦う。

仲間は炎ジュンのビューナスA(エース)、ボスボロット。



202_03.jpg
 
4月に渡辺宙明先生のコンサートでグレートマジンガーの演奏の際
鉄也のテーマが流れて思わず涙腺がゆるみ・・・

うん十年前に好きで好きでたまらなかったゲレート愛が復活[揺れるハート]

この場を借りて熱く語りたいと思います。



202_07.jpg


これはソング集のカセットテープカバーです。

はまったのは放映後に主題歌を知ってから。

ダダン!と二拍で始まるかっこよすぎる主題歌

「おれはグレートマジンガー」[パンチ]

そして男らしい「鉄也のテーマ」[ひらめき]

今も人気があるそうで本当にうれしい^^

戦う女性の情念を歌った堀江美都子の名歌唱

「ビューナスAの歌」「ジュンの歌」は

シングルカットのレコードを2枚買って

飽きずに何度も聴いていました。



当時からマジンガーZ、兜甲児と比較され地味で暗いイメージで

どちらかといえば不人気だったグレート。

(最近は人気があるようですね)

自分が何でこんなに惹かれたのか、

まさに陰のある主人公たちの魅力につきると思うのです。



202_05.jpg

森下圭介作画の鉄也のデザイン。

いかにも硬派な感じで大人の男という印象。

(大人すぎると22歳から18歳に途中変更されました)

力強い野田圭一さんの声が最高に素敵[黒ハート]ですよネ^^


202_06.jpg

炎ジュンはアフリカンスキンの父親をもち抜群のスタイルと美貌。
アクションも超かっこいい!
主役の二人は子供番組にあるまじき色っぽさで
どきどきしながら再放映を見ていました。
あえてラブラブシーンは抑え気味だった気がします。
(ていうかとっくに結ばれているような気配もww)
 
鉄也とジュンは戦闘員になるために引き取られた孤児で
子供の頃から兜剣造に厳しい訓練を受けます。
孤島での過酷な特訓を経た頃現れたジュンに
鉄也がどんなに癒やされたか想像に難くありません。
決して口には出さないけれど
ジュンへのぶっきらぼうな態度は愛情の裏返し。
(ああ、ジュンになりたい!^^;)
 
19話ではジュンが肌の黒さに悩み
腕を血が出るまでこする姿が切ない。
雪の降りしきる中教会で祈る美しいシーン。
黒人系がファーストレディになる現代、
時代が早すぎたといわざるをえません。 

DVDを今改めて見直して生い立ちを知り
「鉄也のテーマ」を聴くと涙が出ます。
グレートマジンガーの動きとスピードは
男性的で鬼気迫る迫力がすごい。
普通に家族がいたらあんな捨て身の
戦い方はおそらく出来ません。
 
戦いのプロであればあるほど、ときどき開く心の傷の深さ。
36話では戦闘に巻き込まれ愛犬を失った少女に激しく責められ
許しを得るまで戦えなくなってしまう。
46話は余命いくばくもない少年の願いを背負い戦う。
そんな時いつもそばにいて叱咤激励するのはジュン。
かけがえのない一心同体のような存在。
 
激しい戦いと人間ドラマが最高潮になるのはラストの2話。
所長の実の息子の兜甲児が帰国し、孤児の身の上に苦しむ鉄也。
奮い立ち出撃するも負傷した鉄也を救うため
兜剣造は要塞ごと突貫し絶命する壮絶なクライマックス。
 
戦いを終えベッドに横たわる鉄也の
かたわらにはやはりジュンが。
「ジュン、正直に言ってくれ。
おれは再起できるのか」
「鉄也、あなたは今までどんな試練も乗り越えてきたじゃない。
絶対に再起するのよ、絶対に!」
「ジュン!」
鉄也の伸ばした手をしっかりと握るジュン。


202_04.jpg
※ビューナスAの歌シングルレコードのジャケットより
 

ここからはちょっと想像^^
傷の癒えた鉄也は教会でジュンと結婚式を挙げます。
そして研究所の所長になり子供や後進の指導にあたるでしょう。
(新作映画でもめでたく結婚してるそうですね。
雰囲気が変わったので見るの怖いけど)
 

一つ心配があるのです。
もしも将来平和が破られ有事が起こったとき
鉄也は兜剣造がしてくれたように教え子を守るため
身を挺して敵に突っ込んでいくのでは。
後から考えると兜剣造の行動は
孤児の鉄也の人生を自分の都合で扱った代償ともとれます。
 
背景に重い人間ドラマが流れているグレートマジンガー。
特に野田圭一さんの渋い声と演技が
今の時代にはない重厚な魅力を出していると思います。
作品に再会した喜びに浸っているこの頃です。
 
 
追記(2018.07.15、16)
ここまで自分なりに分析してふと気づいたことがあります。
もしかしたらジュンは鉄也のために兜剣造が引き取って
きたのではないかと。戦闘員としてなら男の子がほしいはず。
最初からいろいろな意味で鉄也の相手をさせるために
ハーフの孤児の女の子を連れてきたとしたら。
自身も実験中の事故で妻と体を失い
サイボーグとして一度死んだ人生を生きていた兜剣造。
最強のカードである鉄也とグレートのために
長年潜伏し完璧な計画を期していたこれもその一環では。
グレートはあくまで厳しく悲しい戦争の物語なのだと
感じずにいられません。
皆さんはどう思われますか。



 また次回 [ー(長音記号1)] 
202.png

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の1件 | -
2018年06月|2018年07月 |- ブログトップ
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013