So-net無料ブログ作成

「無冠の父」 阿久悠 [読書]

ようこそです。 

「無冠の父」 阿久悠 

昭和歌謡曲の作詞家で知られる著者の自伝的小説。 

 1993年に執筆されたが編集者の改稿を拒み未発表作品だった。

2011年遺族の了解を得て刊行される。

淡路島の巡査だった実父をモデルに戦争の時代を背景に

丹念に描いたものです。

 
book.jpg
※最新版は岩波現代文庫あり

 

第一章 訃報 

冒頭にマスコミの取材に対し
親について語ることへの考えが書かれる。 
ひとことで言えば「恥ずかしいじゃないか」
インタビューを受ける多くの成功者が個性豊かな親たちを
ことさらに得意げに語る様子に違和感を感じるのだ。
ヨーロッパ旅行中の語り手、
作詞家の阿井丈(本名:深沢健太)と妻は
突然の父の訃報を受け帰国の途につく。
唐突に父の言葉を思い出す。
「お前の歌は品がいいね」
 
第二章 巡査
  
「私の父の深沢武吉(ぶきち)は生涯巡査であった。」
巡査の子と他の子供たちの間には見えない壁があった。
巡査というものは国家の側の人間で土地に根付かない。
玄関前で上半身裸で竹刀を振る様子は
町の人々には立派な威嚇と見えた。
「弱くて後退するのでなく強くて譲る」
ような男になれとも言っていた。
子供の方は、踏み外してはならないという本能と、
何が何でも踏み外したいという精神の葛藤が渦巻いていた。
  
第三章 俳句
  
太平洋戦争に突入後昭和一八年、
国民学校に入学した健太は優秀な級長だった。
ヒステリックな女教師に鬼畜米英の玉投げの的になれといわれ
切腹すると泣いた。駆けつけた父親は
「巡査の子に恥は禁物や・・・こんなチビでも死にますぜ。」
と低い声で恫喝した。
昭和二十年八月十五日、終戦の日は
確たる証拠もないのに青空だった鮮烈な記憶が残る。
父は実に淡々とわしは腹を切るからと言いそうな気がした。
「健太、あんた、ぼくもなんてことを言うんやないよ」と母。
(大変な状況ですがここはちょっと笑えますw)
しかし父は少し酒を飲み縁側に座ると
しみじみと俳句を詠んだ。
「松虫の 腹切れと鳴く声にくし」
「この子らの 案内(あない)頼むぞ 夏蛍」


第四章 肖像
  
家族ともに赴任先では意識して真の友人を持たないようにしていた。
それでも例外に世俗的な同僚がいて、
戦死した長男の遺影を描いてもらう。
戦後を迎え、姉が一番風呂に入った事件に時代の変化を感じた。
(それまでは絶対的に父が一番に入っていた)
  
第五章 格言
  
帰国した健太と妻は親族と父の告別式を行い
様々な回想がよぎる。
大学受験を前にした面接の帰り、
珍しく映画館で「二十四の瞳」を見た帰り道
「わしの中には恥ずかしさがありこれを守り抜こうと決心した。
他人に見せたらあかん五箇条、一つ、金をかぞえとるあさましい姿
一つ、ものを食べる姿や顔、一つ、便所に入っている姿、
一つ、嫉妬する顔、一つ、男と女が交合する顔
知っておいてくれ、お前に守れということではないがな」
告別式での伯父の言葉
「弟ながら面倒くさい男でな・・・自分を低く見る。
しかし他人から低く見られるのは耐えられない。
だからせめてきれいに生きたいとする。」
  
長嶋有氏の解説に、
「昭和」が書かれているのだろうと読んでみると
「品のいい」繊細な文章だった。
ピンクレディーや沢田研二などけれんに満ちた
歌謡曲のイメージとほど遠い、
とありますがまったく同感でした。
平たく言うと「渋い」そしてかっこよすぎる。
今の時代遠くなってしまった昔の男の生き様が
あくまで地味に丁寧に、文字通り「品」のある書きぶりで
すごく好感が持てました。
  
  
※個人的にはグレートマジンガーのスピンオフで^^
鉄也の実父を殉職した警官の設定で描こうという目論見があり
参考に佐々木譲「警官の血」も読みましたが
若干エンタメの要素が強い。
こちらは偶然みつけた掘り出し物でした。
おすすめです[ひらめき]
207.png


また次回[ー(長音記号1)]  

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

グレートマジンガー愛 10話 危しマジンガー!!移動する発狂地帯!!  [アニメ]

ようこそです。 


グレートマジンガーはマジンガーZの続編として

1974~1975年に放映された

永井豪原作、東映動画製作の巨大ロボットアニメーションです。 

202_02.jpg

10話はイントロがヒッチコック風ミステリー

IMG_2263.JPG
 
夜間「ギャーッ」という叫び声で鳥が凶暴かする事件が発生
ヒッチコックの映画「鳥」さながらです。

IMG_2260.JPG
ボスの飼っているバカラスも発狂[exclamation]
IMG_2264.JPG
科学要塞研究所を襲撃するカラスに応戦する鉄也
IMG_2267.JPG
部屋から様子をのぞいたジュンに所長が
「ジュン、危ない!!」
IMG_2268.JPG
「ジュン!!」中に入ったバカラスにやられてケガをするジュン
IMG_2269.JPG
IMG_2271.JPG
 
鉄也はグレートマジンガーで夜間の見回りに出かけます
IMG_2274.JPG
治療を終えたジュンもビューナスAで監視
IMG_2276.JPG
またまた叫び声で発狂したバカラスにやられるボスボロット
IMG_2278.JPG
洞穴にコウモリ型戦闘獣を発見[あせあせ(飛び散る汗)]
これが叫び声をあげて鳥を狂わせていたのです。
IMG_2279.JPG
グレートマジンガーに救われます
IMG_2280.JPG
コウモリなので朝日には弱い
IMG_2282.JPG
スゴスゴと退散します
IMG_2283.JPG
鉄也も負傷してしまいます。
IMG_2284.JPG
「昼の夜のと言ってる場合か
チャンスだ、出撃しろ!!」
暗黒大将軍はしぶるスカラベス将軍に檄(ゲキ)を飛ばします
IMG_2287.JPG
 
ここはジュンが出撃

IMG_2288.JPG

戦闘獣は眠い昼間でもビューナスAを追い込みます

IMG_2289.JPG
IMG_2290.JPG
グレートマジンガーも出撃、洞穴に誘い込みますが
IMG_2293.JPG
逆に外に引きずり出され
IMG_2295.JPG
勢い余ってグレートと合体
IMG_2296.JPG

「エヘッ、このバカ!(笑)」

鉄也も苦笑い

IMG_2297.JPG

おまけにチェーンで自分の足をロックする始末

IMG_2299.JPG
「エ~~イ」嘆くスカラベス将軍
IMG_2301.JPG
とどめはサンダーブレーク[雷]
IMG_2302.JPG
IMG_2303.JPG


「あのボクお裁縫もできるのよ[るんるん]

コントロールが解けた上機嫌のバカラス

(肝付兼太さん声のバカラス、好きです^^)

IMG_2304.JPG
 
「ボスみたいに間抜けな戦闘獣だったぞ!」
グレートから叫ぶ鉄也でした
IMG_2306.JPG
 
今回気になるのは何といってもジュンがカラスに襲われた場面。
あんなかわいいネグリジェで倒れていたジュンを
当然鉄也がお姫様だっこして医務室にはこんだでしょうに
なんで映らないのっ??
 
ちなみにグレートマジンガーはビューナスAを
よくお姫様だっこするんです♡そのシーン大好き
(ロボット同士ならいいの?
ネグリジェのジュンを抱くのは
子供番組に色っぽすぎてダメなのっっ??^^;) 
※これは49話
IMG_2254.JPG
 
当時同人誌のメンバーと
「鉄也くん、夜這いしてたんだよね」
私「え~?」
「だってなぜあの時間あんなところにいたの!?」
という会話が交わされていました。
 
描かれない場面が多いゆえに想像をかきたてられる
グレートマジンガー^^;
以上のあれこれをもとに描いた一枚です。
注)18話以前の鉄也は22歳バージョン。
最後のスイッチはもちろん消灯です♡♡


GM_10_01.png



また次回[ー(長音記号1)]

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

皇居の蓮の花 [季節]

ようこそです。 

夏空に見えるのは武道館の金色の玉ねぎ[ひらめき] 

  
b_1.JPG
  
   皇居の北の丸公園をのぞむ牛ヶ淵では蓮が群生しています

b_2.JPG
     
場所は赤い楕円のあたり
※千代田区の公共施設かがやきプラザを通り抜けて出られます

map_01.jpg
  
近くに行くとかなりの迫力
  
b_3.JPG
  
ぼちぼち蓮の花が咲き出しました[ぴかぴか(新しい)]
  
b_5.JPG
  
うっそうと茂る森の彼方には都心のビル群が[目]
  
b_6.JPG
 
 
205_0.png
  
また次回[ー(長音記号1)] 

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グレートマジンガー愛 32話 鉄也よ解け!!心の謎を....!! [アニメ]

ようこそです。 


グレートマジンガーはマジンガーZの続編として

1974~1975年に放映された

永井豪原作、東映動画製作の巨大ロボットアニメーションです。 

202_02.jpg

32話は剣鉄也の過去のトラウマ克服がテーマ

IMG_1947.JPG
 
シローの友達のはるなちゃんが飼っているカナリヤを見て
「シロー、危ない!!」と異常な反応を見せる鉄也

IMG_1950.JPG
IMG_1985.JPG
それからいつものようにジュンと特訓に行くのですが
遠心分離機のようなすごい装置です。
IMG_1948.JPG
IMG_1949.JPG
回転スピードをあげると激しい頭痛を訴え
あわてて救出するジュン
IMG_1988.JPG
余談ですが鉄也のヘルに萌え♡
昔の軍神のようなデザインはさすが豪ちゃん
こんな形見たことない色気を感じます
(描くと角度によってえらい難しい^^;)
IMG_1952.JPG
戦闘獣出現!
よりによって鳥型ロボットです。
IMG_1957.JPG
グレートマジンガーで出撃するも
鳥の姿に反応してまたしても頭痛におそわれ大ピンチ
IMG_1956.JPG
IMG_1963.JPG
「ジュン!連れ戻せ!!」
所長の言葉にビューナズAで向かい一旦退却します。
IMG_1958.JPG
IMG_1962.JPG
「鳥を見ると原因不明の頭痛がするんです」
IMG_1965.JPG
「君は一時的にスランプに陥ったんだ。」
当面グレートに乗ることを禁じられてしまいます。
ショックを受けバイクで飛び出す鉄也・・・
IMG_1966.JPG
研究所では所長がジュンに鉄也のデータを見せる。
(ここまで管理されてるのですね)
IMG_1967.JPG
「わかっててなぜ教えてあげないんですか?
鉄也があんなに苦しんでいるのに・・・」
「トラウマは自分で解決しなければならないんだよ」
IMG_1968.JPG
鉄也のもとにはるなちゃんがカナリアと現れ

徐々に過去の出来事を思い出していきます。

IMG_1990.JPG

幼い頃友達のサブローがカナリアを飼っていた。

IMG_1969.JPG
鉄也の飼っていたのは鷹。
その鷹がサブローを襲い失明させてしまったのだった。
IMG_1955.JPG
IMG_1972.JPG
幼い心で自分を責める鉄也
IMG_1973.JPG
再び戦闘獣出現、過去を思い出したので出撃したいと迫るが
解決はしていないと所長に止められてしまう。
IMG_1974.JPG

ビューナスとボスボロットも大苦戦。

IMG_1992.JPG
IMG_1954.JPG

強引に出撃してなんとか戦闘獣をやっつける。

IMG_1977.JPG
しかし敵は科学要塞研究所の上に時限装置を仕掛けていた。
早く取り除かなければ万事休す!!
IMG_1993.JPG
IMG_1994.JPG
急いで持ち上げ一緒に海にもぐるグレート
IMG_1978.JPG
IMG_1979.JPG


大爆発でグレートと鉄也が死んでしまったのか!?

涙にくれるみんな・・・

IMG_1980.JPG
IMG_1981.JPG
IMG_1982.JPG

「やった、やったぞ」トラウマを克服しグレートで飛行する鉄也。

「鉄也君、よく苦しみを乗り越えてくれた。

グレートマジンガーは君が精神的にも肉体的にも

強くなればそれだけ強さを発揮する。

グレートマジンガーは君と共に強くなり

不滅になるんだ。」

兜剣造の言葉が響く。


大団円だけど泣かされたみんな。

特に一番心配していたジュンにはつらいですよね。

考えてみれば戦いに出れば帰れる保証はないわけで

いつ今生(こんじょう)の別れかもしれない極限状況。

すぐに帰還した鉄也のところへ行ったのではと想像、

劇画風に描いてみました^^

(鉄也の顔がかなり昭和っぽい)


GM_01_01.png


GM_01_03.png


また次回[ー(長音記号1)]

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013