So-net無料ブログ作成

ロシア旅_01 出発 [ロシア]

ようこそです。 

ロシアツアーの集合は 

おなじみ成田空港第一ターミナル [ひらめき]
 
IMG_3407.JPG

   12時発アエロフロート機に乗り込みます[飛行機] 

IMG_3409.JPG
   

 座席モニターも当然ながらロシア語です。 

(意味は下段の英語と同じ)

IMG_3412.JPG  


  機内食はお寿司と鮭ご飯[レストラン] 

やはり”もどき”感が否めません・・・

IMG_3413.JPG

  モスクワまでおよそ10時間のフライトです。 

IMG_3428.JPG

 
現地時間夕方の4時シェレメチェヴォ空港に到着 (時差は6時間)
 まさかのタラップ降りです [たらーっ(汗)] 

IMG_3433.JPG

 ここで入国審査。 
ロシアはビザが必要です。    

IMG_3435.JPG

 
国内便に乗り換えてサンクトペテルブルクへ。 
一時間少々のフライトです。
(手前のお兄さんが読んでるのはフランス語[本]
   

IMG_3438.JPG

 機内で配られらた軽食はボリューム満点の黒パンハムサンド

IMG_3437.JPG

 ようやくサンクトペテルブルクのホテル着 
部屋はこぎれいなビジネスタイプでしたが
カードキーがNGでひと騒動[ふらふら]
 
 IMG_3439.JPG


観光は翌日から[ー(長音記号1)] 

 214_0.png

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グレートマジンガー愛 鉄也とジュン_出会い [アニメ]

ようこそです。 


グレートマジンガーはマジンガーZの続編として
1974~1975年に放映された
永井豪原作、東映動画製作の巨大ロボットアニメーションです。 
   
202_02.jpg



孤児である剣鉄也はグレートマジンガーを操縦するべく
兜剣造博士に引き取られました。
本編開始時の年齢は22歳。(19話より18歳に変更)
   
IMG_2403.JPG
   
推定10歳の時はじめに孤島で博士と二人きりで暮らし
特訓を受けます。(16話のエピソード)
   
IMG_4502.JPG
   
10歳にしては大人びていますよね
髪型も左右ともはねていた方が鉄也らしい。
(魔法使いサリーのパパみたいと言った人がいましたw)
ちなみに32話の幼少期はこんな感じ(左が鉄也)
   
IMG_1969.JPG
   
兜剣造は実験中の事故で
頭以外はサイボーグとして生まれ変わり
研究所とグレートマジンガーを準備していました。
   
下の画像のように手は機械です。
   
IMG_2286.JPG
   
一方ヒロインの炎ジュンも同じく孤児で
科学要塞研究所につれてこられます。
ジュンの推定年齢8歳、鉄也は11〜12歳
漫画はこの頃の想像図です。
   
GM_TJ_1_01+.png
   
科学要塞研究所にはあらゆるトレーニング設備がそろっています。
ボクシングもその一つ。
24話では体操のトレーニングシーンもあり
次のジュンのレオタードはこれを参考にしました。
   
IMG_3125.JPG
   
IMG_3127.JPG
   
GM_TJ_1_02+.png
   
ジュンは日焼けではなく黒人とのハーフですから
鉄也は激しくビンタされます><
この人はホントにぶたれ運が強くてww
本編でも兜所長やジュンに何度もやられています。
もっとも70年代はまだまだ熱血根性の時代で
ダメになると飛んでくる愛のムチなわけですが。
   
↓これは55話でやっぱりジュンに
   
IMG_2416.JPG
   
3枚目の舞台は本編でひんぱんに登場する研究所のデッキ。
ここはムード満点だけど管制室から丸見えです^^
上で見ているのは兜剣造。
おそらくは鉄也のために連れてきたジュンと
思惑通り仲良くしているのをチェックして
ほくそえんでいるのでしょうか。
   
GM_TJ_1_03+.png
   
ジュンが鉄也の手を握るシーンは最終回を意識しました。
勝利の陰で兜剣造が犠牲になり
自身も重傷を負ったベッドの上で
少年のようにジュンに手を握られる鉄也が痛々しい。
   
IMG_2455.JPG
   
IMG_2456.JPG
   
IMG_2457.JPG
   
漫画ではそれまで親の愛情を得られずにきた鉄也が
はじめていやされたであろう場面を想像で描いてみました。
(グレートファンの感想をいただければ幸いです)
   
 次のグレート愛は思春期の二人です[ー(長音記号1)] 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ロシア旅_00 予告編 [ロシア]

ようこそです。 

初秋のロシアツアーに参加しました。 

ハイライトの写真をご覧ください。

 エルミタージュ美術館  
 
212_02.JPG

  

212_03.JPG
   

212_04.JPG  

エカテリーナ宮殿 

212_09.JPG

 朝焼けのプールコヴォ空港 

212_11.JPG

  ボリショイ劇場

212_13.JPG

  赤の広場 ワシリー寺院 

212_14.JPG

  救世主キリスト聖堂 

212_16.JPG

  クレムリンの衛兵

212_019.JPG

  クレムリン(左が大統領官邸) 

212_020.JPG 

旅行記は後ほど[ー(長音記号1)] 

 
212_0.png

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ある日の銀座4丁目 [日記]

ようこそです。 


9月のある日銀座4丁目のビヤホール「ライオン」に行ってきました[ひらめき] 

  
b211_01.jpg
  
   明治32年創業の老舗はレトロな雰囲気がムード満点
壁のモザイク画が見事です[ぴかぴか(新しい)]

b211_02.jpg
     
サッポロビール経営ゆえ各種のビールが楽しめます[ビール]
今回はハーフハーフの味わい「エビス&エビス」をオーダー

images.jpg
  
おつまみの盛り合わせ[レストラン]
  
b211_03.jpg
  
そろそろ牡蠣フライの季節です[手(チョキ)]
  
b211_04.jpg
  
銀座4丁目交差点の三越もライオンが目印
  
b211_06.jpg
  
 お向かいの和光のティーサロンで念願のチョコレートパフェを賞味[揺れるハート]
  
b211_07.jpg
  
 通りすがりのグッチのウィンドウに、な、何と懐かしの漫画
「ビバ!バレーボール」を発見[exclamation×2]
  
b211_08.jpg
  
井出ちかえ作「ビバ!バレーボール」は1968年「りぼん」に連載された
スポ根バレーボール漫画です。
ど派手な目元にあり得ない必殺技がユニークでした。
メジャーな「アタックNo.1」「サインはV」ではないのが
いきなり眼前にあらわれた衝撃^^;
もちろん嬉しかったです!単行本で読んでました。
なつかしい~~ww
  
IMG_3324.JPG
  
 夕暮れの空も秋めいてきましたねえ
  
b211_09.jpg
 
211_0.png
  
また次回[ー(長音記号1)] 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013