So-net無料ブログ作成

ロシア旅_08 エカテリーナ宮殿 [ロシア]

ようこそです。 

水の宮殿の周囲には出店がならんでいました。

毛皮の帽子やマフラーがロシアらしい 
b227_01.JPG
マトリョーシカなど可愛いお人形がズラリ[かわいい]
b227_02.JPG
白樺林に陽がさしてきました。 
b227_03.JPG
お昼は紅茶とブリヌイというロシア風クレープをいただきます[レストラン] 

b227_04.JPG
ツァールスコエ・セローの街へ移動しました。
1937年にプーシキンと改名されたこともあり銅像が建っています。 
b227_05.JPG


   いよいよエカテリーナ宮殿の入り口へ。

18世紀より皇族の夏の住まいとして利用されたところです。

b227_06.JPG
   

 青空になりました[ぴかぴか(新しい)]


b227_07.JPG
  

  ブルーの壁に迫力あるバロック式彫刻

b227_09.JPG



 中央階段の吹き抜け。

地震がないため立派な壺もただ置いてあるだけだとか^^; 

b227_10.JPG
 

天井も美しい[目]

b227_11.JPG

大広間は1791年大黒屋光太夫がエカテリーナ2世に謁見した場所  
  
b227_12.JPG

 
豪華な部屋がつづきます。

b227_13.JPG
ブルーの焼き物は巨大なストーブ 

b227_15.JPG
東洋風の壁画が美しい

b227_16.JPG
有名な「琥珀の間」は撮影禁止 

b227_24.jpg
琥珀はすべて第二次世界大戦でドイツ軍に持ち去られ
20年以上かけて2003年復元されました。

b227_23.JPG
宮殿自体も破壊された歴史があります。 

b227_22.JPG
窓から青空が 

b227_18.JPG

 素晴らしい眺めです[ぴかぴか(新しい)]

b227_19.JPG

庭園には素敵な東屋
  
b227_20.JPG

 
広い並木を歩きます。
  
b227_21.JPG
 

また次回[ー(長音記号1)]  

  
227_0.png

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013