So-net無料ブログ作成
オーストリア ブログトップ
前の5件 | -

さよなら オーストリア [オーストリア]

ようこそです。
 
 朝早くザルツブルク中央駅に向かいます
駅前の自転車はいずこも同じ 
b94_01.JPG
 
ちなみにオーストリアのポストは黄色 
 b94_02.JPG
 
駅に到着 
b94_03.JPG
 
再び特急レイルジェットでウィーンへ 
b94_04.JPG
 
朝食は駅ナカで買いました
b94_05.JPG
 
この地方ザルツカンマーグートの山や湖ともお別れ 
b94_06.JPG
 
詳細な乗り換え情報[目]
10:30ウィーン西駅着後の地下鉄まで表示 
b94_07.JPG 
 
着きました [ひらめき]
b94_08.JPG
 
きれいなウィーン西駅[ぴかぴか(新しい)]
b94_09.JPG
 
 地下鉄U3でウィーン・ミッテ駅へ行き、空港行き列車へ 
何とここにチェックインカウンターがあって便利でした [手(チョキ)]
b94_10.JPG
 
 シティ・エアポート・トレイン(CAT)
b94_11.JPG
 
細長い国際空港は、はじめに航空会社ごとに振り分けられるので
混まない設計になっています。免税手続きも拍子抜けするほど簡単でした。
(他の国ではちょっと考えられませんね) 
 b94_12.JPG
 
 いよいよ搭乗です[飛行機]
 b94_13.JPG
 
さよなら オーストリア[手(パー)]
きれいで安全、上品なお国柄でした 
b94_14.JPG 
 b94_15.JPG
 
機内ストレッチの方法をアニメーションで説明 
(角刈りのお兄ちゃんと妖精の組み合わせ[わーい(嬉しい顔)]) 
b94_16.JPG
 
12時間後には日本列島へ 
b94_17.JPG
 
ただいま~[かわいい]
千葉のゆるキャラ、ちーば君がお出迎え
(千葉県の形の犬です) 
b94_18.JPG
 
オーストリア旅行記
ながらくご愛読いただきまして
ありがとうございましたm(__)m 
 
ではまた次回 [ー(長音記号1)]
 
094_2.png 
 

 
 
 

nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク カタコンベ [オーストリア]

ようこそです。
 
再び大聖堂(ドーム)の入口 へ
 b93_01.JPG
 
モーツァルトはここで洗礼を受けました [ぴかぴか(新しい)]
b93_02.JPG
 
こんな広場を通って 
b93_03.JPG
 
またまたメンヒスブルクの岩山の方角へ
b93_04.JPG
 
お城が見えます 
b93_05.JPG
 
今度のお目当てはザンクト・ペーター墓地 
b93_06.JPG
 
7世紀の修道院から始まった教会 
b93_07.JPG
 
崖にそって立派なお墓が並びます
(サウンド・オブ・ミュージックでナチスに追われた一家が逃げ込んだところ) 
b93_08.JPG
 
右手の入口からカタコンベ(洞窟墓地)へ上ります 
b93_09.JPG
 
初期キリスト教の祈祷所
モーツァルトの姉ナンネルのお墓もあります 
(何か写っていると怖いのでお墓は撮りませんでした) 
b93_10.JPG
 
カタコンベから下の墓地を望む 
b93_11.JPG
 
下りてきました
お墓の上がカタコンベ。本当に崖の街ですね ~
b93_12.JPG
 
教会の中は明るい雰囲気 
b93_13.JPG
 
お墓も色とりどりの花にあふれて [かわいい]
b93_14.JPG
 
メインストリートに戻ってきました
b93_16.JPG
 
ミラベル社のモーツァルトクーゲルの立て看板 
b93_15.JPG
 
こちらはイースターエッグの山
(クリスマスグッズのお店です。卵の中味はもちろんカラ) 
b93_17.JPG
 
ザルツァッハ川からバスで帰りました
(行きと違うルートだったのでパニックに[あせあせ(飛び散る汗)]
地元の人に教えてもらいました) 
 b93_18.JPG
 
ゲトライデガッセのツヴィリングで
爪切りセットを購入
b93_19.JPG
 
また次回 [ー(長音記号1)]
 
 
 093_2.png

 
 

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク 音楽祭会場 [オーストリア]

ようこそです。
 
ホーエンザルツブルク城から旧市街に下りてきました
ここはレジデンツ広場 
b92_01.JPG
 
大司教が居住し執務をおこなったレジデンツ[ぴかぴか(新しい)] 
b92_01_1.JPG
 
ここらで昼食をとりに カフェ フュルストへ[喫茶店]
b92_02.JPG
 
1890年に元祖モーツァルトクーゲル(チョコボール)を作りました[るんるん]
b92_03.JPG
 
老舗の店内では撮影も[映画]
b92_04x.JPG
 
カナッペとエスターハーズィトルテを賞味[レストラン]
b92_05.JPG
 
賑やかな旧市街
b92_06.JPG
 
ブレッツェルの屋台[ビール]右がミラベル社製のモーツァルトクーゲル 
b92_07.JPG
 
音楽祭会場前に戻ってきました 
 b92_08.JPG
 
いよいよ見学です [揺れるハート]
b92_09.JPG
 
b92_10.JPG
 
コンサートホールが幾つかあり
こちらは小さめのモーツァルト劇場 
b92_11.JPG
 
そしてお目当てのフェルゼンライトシューレ(岩窟乗馬学校)
b92_12.JPG
 
17世紀に岩をくりぬいて作られた旧乗馬学校。
サウンド・オブ・ミュージックのクライマックスでも使われました 
夏の音楽祭の舞台装置がセットされています
b92_13.JPG
 
三層のアーチは馬術学校当時の観客席 
b92_14.JPG
 
 ロビーの天井には巨大なフレスコ画
b92_15.JPG
 
壁の時計はロレックス [時計]
b92_16.JPG
 
こちらもメンヒスブルクの岩盤をくりぬいて建築した祝祭大劇場 
b92_17.JPG
 
1960年に完成。カラヤンも数々の指揮をとりました
b92_17_1.JPG
 
本当に珍しい岩壁沿いの会場です
b92_18.JPG 
 
また次回 [ー(長音記号1)]
 
092_3.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク ホーエンザルツブルク城塞 [オーストリア]

ようこそです。
 
大学や音楽祭会場のある広場からお城を目指します [右斜め上]
b91_01.JPG 
 
教会の多い街並みを抜けて 
b91_02.JPG
 
大聖堂前のドーム広場
b91_03.JPG
 
賑わうキャピタル広場からいよいよホーエンザルツブルク城塞へ
b91_04.JPG
 
ケーブルカー乗り場
b91_05.JPG
 
シーメンス社製
(ドイツ語読みはズィーメンス) 
b91_06.JPG
 
高い高い・・・ [グッド(上向き矢印)]
b91_07.JPG
 
終点はまるで岩山 
b91_08.JPG
 
いざ展望テラスへ 
b91_09.JPG
 
世界遺産の眺めです[ぴかぴか(新しい)]
b91_10.JPG
 
こんなに上ってきました
b91_11.JPG
 
南側にはウンタースベルク山 
b91_12.JPG
 
メンヒスベルク丘陵のエレベーターと音楽祭会場も眼下に[目]
b91_13.JPG
 
快晴絶景満喫至福[ひらめき]
 b91_14.JPG
 
1077年から築かれてきた城塞の内部は軍事博物館 
b91_15.JPG
 
第一次大戦のチロル前線 
b91_16.JPG
 
 b91_17.JPG
 
砲台や武器庫がある、まさに難攻不落の城塞でした 
b91_18.JPG
 
b91_18x.JPG
 
一方、絢爛豪華な広間では現在コンサートも行われます [るんるん]
b91_19.JPG
 
こちらは大司教の部屋のストーブ
 b91_20.JPG
 
お城を出ると裏手には教会が 
b91_21.JPG
 
b91_22.JPG
 
かわいらしい中世の広場があります 
b91_23.JPG
 
 帰りは歩いて下りますが
さすが城塞、右側は滑り台状態の砂地 [右斜め下]
b91_24.JPG
 
まだまだ続きます 
b91_25.JPG
 
やっとふりだしへ [手(チョキ)]
b91_27.JPG
 
おまけはチロル版コスプレ屋さん [かわいい]
b91_26.JPG
 
また次回 [ー(長音記号1)]
 
091_2.png 

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク モーツァルトの生家 [オーストリア]

ようこそです。
 
写真はザルツブルクカード
交通機関や観光スポットが有効期間内に1回無料で利用出来ます
24時間用で26ユーロでした(2014.06時点)
b90_01.JPG
 
ちなみにこちらはウィーンカード
交通機関が無料、観光スポットは割引のみ 
72時間で21.9ユーロ (同上)
b90_02.JPG
 
今日はバスで旧市街へ出発 [ひらめき]
b90_03.JPG
 
ザルツァッハ川を渡ります 
b90_04.JPG
 
狭いメインストリート ゲトライデガッセ
b90_05.JPG
 
早速モーツァルトの生家が[ぴかぴか(新しい)]
b90_06.JPG 
金色のマークの4階で生まれたそうです
 b90_07.JPG
 
愛らしい7歳の肖像画 [かわいい]
b90_07_1.JPG
 
食料雑貨商の家だった建物へ
b90_08.JPG
 
こ、これはまるで長屋・・・[たらーっ(汗)]
生まれた場所も穴倉のような狭い部屋でした 
b90_09.JPG
 
通りの反対側の窓からはコレーギエン教会の優美な姿[ぴかぴか(新しい)] 
b90_10.JPG
 
 一方オンラインの部屋も
b90_12.JPG
 
ゲトライデガッセに戻ります
鉄細工の看板が名物 
b90_13.JPG
 
通路(パサージュ)がたくさんあります 
b90_14.JPG
 
チロリアンの衣装[るんるん]
b90_15.JPG
 
カラヤンも利用した”金の鹿”ホテル 
b90_16.JPG
 
突き当りにそびえるブラジウス教会 
b90_17.JPG
 
岩山を貫くメンヒスブルクのエレベーター
手前は元救済院のおもちゃ博物館 
b90_18.JPG
 
左に折れて中心部へ 
b90_19.JPG
 
サウンド・オブ・ミュージックに登場した馬洗い池は工事中 
b90_20.JPG
 
ものすごいトンネル[目]
だんだんザルツブルクの地形の険しさが見えてきました 
b90_21.JPG 
 
ザルツブルク音楽祭の会場の見学を予約 [手(チョキ)]
b90_22.JPG
 
ああっ[exclamation×2] セグウェイだっっ[ひらめき]
b90_23.JPG
 
次回はお城の見学へ[ー(長音記号1)]
b90_24.JPG
 
 
 
 090_2.png
 
 
 

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - オーストリア ブログトップ
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013