So-net無料ブログ作成
スペイン ブログトップ
前の5件 | -

スペイン旅_19 最後の夜 [スペイン]

ようこそです。
 
スペイン最後の夜はマドリードで自由行動 
解散場所の最寄りの地下鉄の駅から乗ります 
 
b151_01.JPG
 
直前に切符を買うのにひと騒動[あせあせ(飛び散る汗)]
 
151_2.png
 
ソルで乗り換えてバンコ・デ・エスパーニャへ 
 
b151_02.JPG
 
夜のシベーレス宮殿 [ぴかぴか(新しい)]
 
b151_03.JPG
 
広場はレアル・マドリードが優勝した時に賑わう場所 
 
b151_04.JPG
 
あれれっ[たらーっ(汗)]お目当てのカフェは工事中[exclamation&question] 
 
b151_05.JPG
 
やってました[ひらめき] 
 カフェ・ヒホン(Gijon)は1888年創業。
ヘミングウェイなどの名士が集っていました。 
 
b151_06.JPG
 
イベリコ豚のタパス(小皿料理) [レストラン]
 
b151_07.JPG
 
 レトロな店内には往年の肖像画などが飾られています。
 
b151_08.JPG 
 
 帰りは乗り換えなし
 
b151_09.JPG
 
着いたのは今朝がたチェックした闘牛場ベンタスの駅
ここからホテルまで10分程、暗いから早足で[ダッシュ(走り出すさま)]
 
b151_10.JPG
 
翌朝はバラハス空港へ向かいます 
 
b151_11.JPG
 
 b151_12.JPG
 
さようならスペイン 
 
b151_13.JPG
 
 高度一万メートルの朝焼け
 
b151_14.JPG
 
帰りもオランダ経由でKLMの朝ごはん
 
b151_15.JPG
 
無事成田空港に到着[ひらめき] 
 
b151_16.JPG
 
京成スカイライナーから見た日本 
 
b151_17.JPG
 
b151_18.JPG
 
締めはやっぱりこれでした[手(チョキ)]
 
b151_19.JPG
 
スペイン旅行 ご覧いただきありがとうございました[ー(長音記号1)]
 
151_3.png 

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅_18 トレド② [スペイン]

ようこそです。
 
トレドの大聖堂(カテドラル)はスペイン・カトリックの総本山 [ぴかぴか(新しい)]
 
b150_01.JPG
 
 向かいの建物は市庁舎です。
 
b150_02.JPG
 
とにかく巨大なカテドラル 
 
b150_03.JPG
 
天にのびるゴシック様式 
 
b150_03_1.JPG
 
13世紀に建設が始まり15世紀に完成 
 
b150_05.JPG
 
 美しいステンドグラスが有名です。
 
b150_06.JPG
 
b150_06_2.JPG
 
聖具室にはやはりグレコの絵画が 
 
b150_08.JPG
 
 色鮮やかな傑作「聖衣剥奪」
 
b150_09.JPG
 
見上げれば天井画[目]
 
b150_10.JPG
 
大聖堂を後にします。
 
b150_11.JPG
 
b150_12.JPG
 
キュートな看板がたまらない[揺れるハート]
 
b150_13.JPG
 
赤い石づくりの教会
 
b150_14.JPG
 
再び狭い路地を抜けて
 
b150_15.JPG
 
b150_16.JPG
 
エスカレーターで下ります
 
b150_17.JPG
 
 b150_18.JPG
 
満開のスモモの花 [かわいい]
 
b150_18_1.JPG
 
アディオス(さようなら)トレド 
 
b150_19.JPG
 
こちらは途中に立ち寄った象眼細工(ダマスキナード)の工房 
 
b150_21.JPG
 
黒い鋼板に金糸銀糸を埋め込んでいきます 
 
b150_20.JPG
 
お土産に買ったミニ皿とブローチ [ぴかぴか(新しい)]
 
b150_22.jpg
 
次回はスペイン最後の夜 [ー(長音記号1)]
 
150_2.png
 
 
 
 

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅_17 トレド① [スペイン]

ようこそです。
 
マドリードからトレドへ向かいます[バス]
 
b149_01.JPG
 
b149_02.JPG
 
およそ1時間で到着。
13世紀に造られたアルカンタラ橋 
 
b149_03.JPG
 
タホ川に囲まれた城塞都市は1561年までスペインの首都でした。
 
b149_04.JPG
 
美しい古都の全景です[ぴかぴか(新しい)]
 
b127_09s.jpg
 
 エル・グレコも描いた風景を停車時間5分でスケッチに挑戦[あせあせ(飛び散る汗)]
 
149_2.png
 
さすがに無理[たらーっ(汗)]ここまで [バッド(下向き矢印)]
 
b149_05_1.JPG
 
残りは写真を見て帰りの機内で描き上げました。
 
b149_05_2.JPG
 
城壁の下はスモモの花盛り [かわいい]
 
b149_06_1.JPG
 
エスカレーターで上を目指します[右斜め上]
 
b149_06_2.JPG 
 
b149_07.JPG
 
眼下の街並み 
 
b149_08.JPG
 
こちらはトレド旧市街
 
b149_09.JPG
 
狭い路地が続きます。
 
b149_10.JPG
 
フデリア(JUDERIA)はユダヤ人街のこと
 
b149_11.JPG
 
双頭の鷲はハプスブルグ家の紋章ですね
 
b149_13.JPG
 
道が開けます。
 
b149_14.JPG
 
ムデハル様式(イスラム風建築)の塔。
トレドはキリスト、ユダヤ、イスラム教徒が共存していた
スペインの歴史を凝縮したような街です。
 
b149_15.JPG
 
”エル・グレコ「オルガス伯爵の埋葬」の入口はこちら”の表示
 
b149_16.JPG
 
サント・トメ教会です。 
 
b149_17.JPG
 
これがその名画。 
教会の創立者オルガス伯爵が天に召されたの図
 
 greko_1.jpg
 
付近には刀剣と象嵌細工の店[ぴかぴか(新しい)]
 
b149_18.JPG
 
名物のマサパンはアラブ伝来のアーモンドまんじゅう 
 
b149_19.JPG
 
鐘楼にかかる真昼の月 
 
b149_20.JPG
 
 裏通りを抜けると
 
b149_21.JPG
 
堂々たるカテドラル(大聖堂) [ひらめき]
 
b149_22.JPG
 
 
また次回[ー(長音記号1)]
 
149_3+.png 
 
 

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅_16 マドリード② [スペイン]

ようこそです。
 
スペインの誇るプラド美術館[ぴかぴか(新しい)]  
 
b148_01.JPG
 
18~19世紀の大画家ゴヤの像 
正面入口にはベラスケスの像があります。
 
b148_02.JPG
 
丘の上にはサン・ヘロニモ・エル・レアル教会
結婚式の予約は2年待ちだとか 
 
b148_03.JPG
 
 いよいよ中へ入場[揺れるハート]
 
b148_04.JPG
 
ベラスケスの傑作「ラス・メニーナス」(官女たち) 
その複雑な構成により議論の的となった作品
 
782px-Las_Meninas.jpg
 
ゴヤの「着衣のマハ」。この絵はきれいですが
聴力を失った影響か
 奇怪なイメージの黒い絵シリーズも有名です
 
1200px-Goya_Maja.jpg
 
清新なマリア像で名高いムリーリョ「無原罪のお宿り」 
 
624px-Bartolomé_Esteban_Perez_Murillo_-_Immaculate_Conception_-_WGA16401.jpg
 
何となく背景の暗い絵が多い印象。
レンブラントの絵は胸飾りが浮き出ているようで
思わず戻って見てしまいました 
 
968px-Artemisia,_by_Rembrandt,_from_Prado_in_Google_Earth.jpg
 
プラド美術館を出て移動
アトーチャ駅の旧駅舎が見えます[目]
現在は南国の植物が繁る待合ホールです。
 
 b148_05_1.JPG
 
ソフィア王妃芸術センターは現代美術を展示 
 
b148_06.JPG
 
 現地ガイドさんは少々せっかち
 
148_2.png
 
目玉はなんといってもピカソの「ゲルニカ」[ひらめき]
1937年のパリ万博のために作成されました。
 
guernica.jpg 
 
ちょっとピンボケなのはダリの作品
 
b148_07.JPG
 
ふざけてますよね 
 
b148_08.JPG
 
ここは元病院を改装した建物 
 
b148_10.JPG
 
b148_11.JPG
 
中庭にあるのはミロの彫刻 
(マニアックだけど「のびたのインド旅行記」のこぶ牛ぽい) 
 
b148_12_1.JPG
 
再び移動し下町らしい通りを歩きます
 
b148_13.JPG
 
b148_14.JPG 
 
アーケードにはこんな量り売りキャンディーのお店も[かわいい]
 
b148_15.JPG
 
 アーチをくぐれば・・・
 
b148_16.JPG 
 
マイヨール広場に入場します 
 
b148_17_1.JPG
 
 
ありふれた観光物もスペインぽい 
 
b148_19.JPG
 
 
また次回 [ー(長音記号1)] 
 
148_3.png
 
 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅_15 マドリード① [スペイン]

ようこそです。
 
マドリードで泊ったホテル 
 
b147_01.JPG
 
朝食を早めに切り上げ単独でホテルの外へ 
 
b147_02.JPG 
 
集合時間までに最寄りの地下鉄の駅を確認したいので
 
b147_03.JPG 
 
大通りに出ます 
 
b147_04.JPG
 
バス停の女性にメトロの場所を尋ねると
親切に教えてくれました 
 
147_3.png
 
 
大通りに沿って歩くと見えてきた建物は [目]
 
b147_05.JPG 
 
闘牛場ラス・ベンタス(Las Ventas)[ぴかぴか(新しい)]
スペインで一番格式の高い闘牛場です
 
b147_06.JPG
 
そういえばホテルの名前にもベンタスとありました。
ズームでメトロの入口を発見 [ひらめき]
 
b147_07.JPG
 
ホテルからは徒歩で10分程度。
ちょっと遠いけど自由行動の帰りはこれでオーケー、
急いでまた戻ります[ダッシュ(走り出すさま)] 
 
バスに乗って市内観光に出発[バス]
左手にレティーロ公園 
 
b147_08.JPG
 
独立広場のアルカラ門を通り 
 
b147_09.JPG
 
壮麗なシベレス宮殿[ぴかぴか(新しい)]
以前は中央郵便局、現在は市役所が入っています。
 
b147_10.JPG
 
バスは繁華街グラン・ビア(Gran Via)へ 
 
b147_11.JPG
 
突き当たりのスペイン広場には
ビルに囲まれてドン・キホーテの像
 
b147_14.JPG
 
後ろにいるのはロバにまたがったサンチョ・パンサ 
 
b147_15.JPG
 
続いて王宮へ
豪華な建物はフランスのブルボン王家の流れを汲むもの [ぴかぴか(新しい)]
 
b147_16.JPG 
 
フェリペ4世の騎馬像 
b147_17.JPG
 
マドリード市管理のプレートに熊と木の紋章が描かれています[目] 
 
 b147_18.JPG
 
アルムデナ大聖堂を通り旧市街へ 
 
b147_19.JPG
 
b147_20.JPG
 
マヨール広場は1619年騎馬像のフェリペ3世によりつくられました。
かつては王家の即位式や馬上槍試合、闘牛、処刑などのイベント広場でした。 
 
b127_08s.jpg
 
プエルタ・デル・ソル(太陽門)広場にあるのは
いわゆる江戸日本橋のようなゼロ地点プレートと
 
b147_21.JPG
 
マドリードの紋章、熊と山桃の木の像です [ひらめき]
 
b147_22.JPG
 
横からはこんな感じ 
 
Crest_of_madrid_x.png
 
バスはプラド美術館へ向かいます [バス]
 
b147_23.JPG
 
また次回[ー(長音記号1)]
 
147_4.png  
 

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - スペイン ブログトップ
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013